日々の生活衣服整理について

日常生活と時間を味方につける生き方

日々の生活衣服整理について 日常生活は、自分の人生そのものですが、人生という期間は限られます。いくら長寿国の日本でも、永遠に生きることはできません。また、長く生きたとしても、第一線で活躍できる期間は、人生すべてではなく、人生の前半の一部の期間です。何かを習得したり、仕事の技能などや知識などのキャリアアップをする時間も永遠ではありません。前半のわずかな年数になります。ですので、中年や壮年までの時間が人生を決定します。それらの時間をいかに使ったかが人生を決定するわけです。

後悔のない人生だったということでは、人生全体の前半の一部の時間が非常に重要になります。長寿の時代といっても、後半は、できることも少なくなります。また、前半の、それらの一部の時間で、後半も決まってくるということが、今の日本の現状です。ですので、時間をいかに有効に使うか、特に前半の早い時期の時間をいかに使うかが非常に重要になってきます。

本当ならば、それらのことを義務教育で教えるべきですが、本当に実感させる教育はできていませんし、当分は難しいでしょう。そうなると、親が自ら体験して身をもって教育をするということが必要になります。仕事を通した生き方や、お金の使い方、人生の活かし方など、教えるべきことは、本当はたくさんあります。しかし、そうせずに巣立たせてしまうので無防備のまま欲望の世界に入ってしまうことになります。


Copyright(c) 2019 日々の生活衣服整理について All Rights Reserved.